カフェカイラのはじまりは…

カフェカイラは、ハワイで小学校の先生をしていたカイラさんが、
新鮮で美味しい朝食やランチを気軽に食べられるようにと、
2007年にハワイでカフェをオープンしたのが始まりです。

ハワイ本店があるのは、ワイキキのお隣カイムキの街。
健康志向だったカイラさんが、オーガニックの食材を使った
ヘルシーな朝食メニューを提供したところ、地元の人たちの間で
大評判になったそうです。
ハワイで定番のパンケーキをカイラ流にアレンジして、
日本からの観光客だけでなく、その優しい味は今でもロコから
愛されています。
日本でも話題になっているだけに、ハワイ本店も日本人の
観光客で埋め尽くされているのでは?と思いがちですが、
実は地元のロコの方が多いんです。
しかも、意外なことに男性の姿をよく見かけます。
スイーツ男子は、世界共通なのかもしれませんね。(笑)

日本にもカフェカイラのファンは多く、カイラが日本に初上陸した時には、
かなりの盛り上がりを見せました。
これからは、ハワイまで行かなくても表参道で気軽にあの味が
食べられると思うと、本当に嬉しいですね!

パンケーキの始まり

パンケーキの歴史は、古代エジプト時代まで遡ると言われています。
イギリスではグリドルケーキと呼ばれ、各国でそれぞれ材料も違い、
形状も異なります。
日本にパンケーキが登場したのは、明治30年代のことで、1923年に
東京のデパートで「ハットケーキ」という名前で登場しました。

昭和5〜6年になると、食品会社からホットケーキミックスが販売され、
温かいうちに食べることから、ホットケーキと名付けられたようです。

ここで、パンケーキとホットケーキは何が違うの??
と疑問に思う方も多いと思います。見た目も似ていて、ホットケーキ
と同じだと認識する方も多いようです。

小麦粉、タマゴ、牛乳などの原料を用いて作ることは同じですが、
パンケーキとホットケーキの違いは、定義づけされていないのが現状です。
一般的に、パンケーキはスイーツ系、ホットケーキは
食事系というイメージがあります。

ですが、パンケーキはハワイでは朝食として食べるのが定番で、
スクランブルエッグなどを添えたパン系統の食べ物と認識されている方が
強いように思います。同じくホットケーキも、発売された当初は、砂糖
などを加えていないもので、蒸しパンなどに応用できるような素だったそうです。

カフェカイラ2号店とカフェカイラオリジナルCD

カフェカイラの日本2号店が決定いたしましたよね!!
カフェカイラの2号店は、なんと東京ディズニーリゾートの中のイクスピアリ。
表参道のカフェカイラよりも席数が大幅にアップするそうです。
加えて、貸しきりのパーティースペースも出来るんだそうです!!
わぁ♪表参道のカフェカイラも素敵ですが、ディズニーリゾートに出来る
カフェカイラも良さそう。
2号店でしか変えないカフェカイラオリジナルのグッズもあるとか・・・・・・。
ますます興味がわきます。

そして、カフェカイラのオリジナルCDもこの夏発売決定!!
カフェカイラ店内で流れているBGMやハワイの雰囲気を感じられる曲が満載
なのだそうです。
歌詞カードはレシピブックになっているとのことで、CDを聞きながらハワイの
料理を作ることも出来ますね。

発売されたら私も買いたいです♪
レシピブックでカフェカイラの味を自宅で再現してみたいしね。
カフェカイラと全く同じには出来ないかもしれませんが、がんばりますよ。

お気に入り